2009-10-31

辰口丘陵公園



この世で最も愛しい人と2人っきりの時間。
スワンボートにのってはしゃぎ
2人で芝生に寝転がり
ドングリを拾い
俗での邪念を消し去る。

この人のおかげで、無の自分に戻れる。
大切な大切な時間

感謝

2009-10-30

居酒屋 ツイ






居酒屋 ツイのレセプションに参加。
内装と音楽、カウンターに貼られているメニューが微妙にミスマッチ
そこが策士"ヤス”のねらいなのか???
11月1日オープン

ヤスは11月中旬にもさらにい1店舗のオープンを控えており大忙し。

レセプション会場を後にし
"at ease"へ
アンチョビのパスタを食し、語り合い
おっさんの夜は更けて行く。

2009-10-29

deep emotion







"This is it"
O2アリーナでのライブかと思う様な映像
リハーサルでこれだけのクオリティは凄過ぎる。
何度も、何度も席を立ち上がり声を出しそうになる
エンディングで"This is it" "Heal The World"が流れるが
誰も立ち上がろうとしない
Michaelとの別れを惜しむかの様に...

まだ見ていない人は絶対に観るべきだ
Michael Jacksonのファンでない人も
チンドン屋みたいな音を聴いている人達も、
”This is it"を観れば何かを感じてもらえるはず
もちろんMichael Jacksonのファンになるという意味じゃ無い



エンディングでは立ち上がらない方がいい
大抵の人は立ち上がれないだろうけど。

2009-10-28

Good



シンプルで気に入っている。
難しい技術や、新しい製法なんて入ってない
いままでと同じ

自分の捉え方、見方しだい

奥が深い。

故に楽しい。美しい。

2009-10-27

There is a star there.



見えてないだけで、ずっとそこにいる。

目に見えるものが全てではない。

解っているはずなのに...

つい見落としがちだ

星のおかげで、

目に見えないものの美しさを感じる

2009-10-26

納品







富山のA.B.C.さんに納品
大人の着るカッコいい逸品がズラリ。
相変わらずの品揃えに脱帽
TUKASAもいい味だしてるし

ウチのCandle棚ガラガラなのに....

時間が無くゆっくり出来なかったけど
またネオン街でもくりだし、飲み明かそうな

2009-10-24

取扱店




新たにZENのCandleをお取扱い頂ける事になった
"delta"
店内は白を基調とした落ち着いたお店です。
オリジナルの家具や雑貨、アパレル等を取扱っておられます。
色々なアイデアをお持ちのオーナーさんが厳選したものばかりです。
革製品も充実してました。


delta
金沢市円光寺2-6-9
076-225-3824


大きな地図で見る

2009-10-23

Grass Note



Grass Noteさんからお香入荷。
Sold Outだった香りと新しい香り2種
全部で12種の香りに

"Sweet Rain"
ラベンダーとベルガモットをベースにフローラル系の香りをブレンド
爽やかで軽い香り。

"Samsara"
フローラルグリンノート香水ベース。
少し緑苦い草木の香り。

2009-10-22

Iidia

ほとんどの場合何も考えないで、創るんだが
たまにこうやってCandleの灯りに囲まれながら瞑想
浮かんでは消えて行く
まだ見ぬCandleたち
今晩は色作りで終わりそうだ

待ってくれている人達、もうチョットだけ時間を
唯一無ニの最高のCandleを届けるから。



- Posted using BlogPress from my iPhone

2009-10-20

Fragrance



ここ数日Macの横で灯しているCandleに、Fragranceを入れて楽しんでいる。
使っているのはESTEBANのユーカリブルー


アロマキャンドルと勘違いされている人も居ると思うが、
これはフレグランスなので、アロマ効果は無し
むしろ匂いが強過ぎると、逆効果になる事もあるので要注意

アロマキャンドルを購入する場合は、エッセンシャルオイル(精油)が配合されているものを選ぶように。
良質のエッセンシャルオイルは、高価なのでCandleも高価になるが...

2009-10-19

2009-10-18

acoustic ego





”acoustic ego”入荷。

先日より東京にて制作活動に専念されている彼女
今回はピアスはもちろんネックレスも入荷

”プロ”としての1歩を踏み出した彼女
サラリーを放棄しての上京
言葉で語るより
文字にして記すより
遥かにリスキーな選択。
あえてそんな道を選んだ理由は...


久しぶりだったけど元気そうで
なにより楽しそうでよかった。


Congratulation!

2009-10-17

DETAIL EXHIBITION 2009



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DETAIL EXHIBITION 2009

・会期:2009年10月30日(金)~11月3日(火)
   (営業時間 11:00~21:00)
・会場:SHOP DETAIL 中目黒店

※レセプションパーティー:11月2日(月)19:00~21:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年の東京デザインイベント期間中、
SHOP DETAILがタイアップするアーティストは外川大作。

その愛おしく独創的な人形たちは
見る人の心に浸食し色様々なパッチワークを増殖させる。
今後注目すべき若手作家、外川大作の世界を
DETAILの新店舗・中目黒店にてご覧下さい。

2009-10-15

+Crystal



Candleに大好きなCrystalを。
どちらも唯一無二の灯りを放つ。
吸い込まれる様に目が離せなく
優しくて、切なくて、美しい。

2009-10-14

This is it



プライベートでのスキャンダルがどうであろうと
容姿がどう変化しようと
彼はスーパースターだった。
いや今でも、自分の中では唯一無二のスーパースターだ

彼が歌うから素晴しいんだ
彼が踊るから興奮するんだ

僕のスーバースターはそんな存在だった。

2009-10-13

ライン



液体同士が混ざり合う時に出来るライン
コントロール不可能なゆえ美しい。

2009-10-11

Candle創り




 Candleを作りに来てくれた。
彼は2回目なので、要領も得て手際良く作業を進める。
なかなかの腕前だ
前回作ったCandleには命が吹き込まれていた。
今回は作業工程のほとんどを見ていたかった為
どんなCandleが出てくるが想像がつかない。

明日が楽しみだ。
愉快

2009-10-10

アートzaマーケット






21世紀美術館の広場で開催中の”アートzaマーケット”へ
友人のako styleさんのブースにCandleを置かしてもらって。

朝は雨で気温も低く、中止かと思いきや
9時すぎには晴れへと
10時にCandleを搬入に行った時には、もう暑くて...

いろいろな作家さんが出店しているフリーマーケットは
刺激があり、新しい発見もある。
美術館らしくオブジェも飾られ(たぶん出展者の作品だろう)
何人か知り合いも出店していた。

春と秋の年2回開催されているアートzaマーケット
12日までやってるので、行ってみては?
独創的な作家達との会話も愉しみの一つだ。

2009-10-09

Take Off

たくさんのイベントで活躍してくれたCandleたち
次の出番までしばし休憩。



2009-10-07

Great



カメラマン Michael Nichols氏たちがカリフォルニアの森を歩き、樹高100メートル近いセコイアの樹の全長写真を撮影しました。
100メートルをビルに例えると約20階に相当する。

この撮影にはとてつもない忍耐が必要だったとのこと。
このセコイアの樹との出会うのにクルー達の旅程は全長2900kmにおよび、
一年以上も森の中を歩き通しだった。
成功の陰には忍耐がある。

2009-10-06

リニュアール

前から見にくいと不評だったShoppingのページをちょっといじってみた。
見やすくなったと思うが、
どうだろう?

話は変わるが
ZENに来る時に、こうやって花などを持って来てくれる友人がいる
なかなか出来る事じゃない
粋でやられる。
彼女のお祝いの時はとびっきりのCandleを灯そう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくりキャンドルへ

2009-10-05

iPhone の Safari ブラウザで、先進の乗換ウェブアプリを

これまでもマップで経路検索や、ナビ代わりに使っていたけど
これはさらに便利に
目的地までの経路検索の後、途中の銀行やコンビニを検索出来る。
もちろん同じ地図上で 
ちょっとした事だけど、すごい事。
iPhone使ってる人は使ってみて

Google Japan Blog: iPhone の Safari ブラウザで、先進の乗換ウェブアプリを

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくりキャンドルへ

2009-10-04

灯り、明り、音、声

日中はこんな感じ



夕暮れ




一緒に灯してくれた小学生達








月明かりとキャンドルの灯り





3万個のキャンドル



輪島・千枚田あぜの万燈で灯してきた。

心配していた風もなく
3万本のキャンドルの灯りは
海と山に囲まれた千枚田のあぜ道で、
中秋の名月の月明かりと
波の音
虫の鳴き声とリンクしあい、幻想的ですばらしかった。

能登の人はもちろん、県内外の多くの人とふれあい
灯りを見てもらい、
Candleに触れてもらい
自分にとって貴重な体験になった。



日中汗ばむ陽気の中キャンドルを設置したボランティアの
方々お疲れさまでした。

山梨から来て一緒に灯してくれた子ども達、父兄のみなさん
ありがとう。



来年また会おう。
Thank You!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくりキャンドルへ