2011-05-26

美しい


裏側に潜む”危険”や”恐怖”と重なりあって
それは完璧な美しさを放つ。

2011-05-23

2011-05-17

Kanazawa→Auckland



Aucklandの友人へ
彼のグラフィックを入れたCandle
後何本かのCandleと共に海を渡り

Corey Weirのアトリエへと届けられる。

2011-05-12

旧友

それは突然だった
数年振りに友から連絡があった

互いに気づかぬうちに
いや気づかないふりをしているうちに
歯車が微妙にづれ
僕達は遠く離れた



声や話し方が懐かしく
照れくさくもあり
最初は少しぎこちなくもあり


懐かしい声を聴き終えると
心安らかな気持ちになれた

勇気を出して連絡をくれた彼に感謝し
懐かしい思い出に浸る。

2011-05-07

LED


少しづつ買い換えて
電球の約10倍近い価格に躊躇しながらも
やっと店内の電球をすべてLEDに替えることが出来た。


政府が浜岡原発運転停止要請をだしたり
震災以後、脱原発の動きが加速している。

これまで反原発を唱える人達に話を聞いても
とにかくヒステリックに反原発
としか答えは帰ってこなかった

原発推進派の東京都知事の石原さんは
ちょっと乱暴な例えかもしれないが
都内のパチンコ店と自販機の撤廃で
福島原発一号機2基分の電力が節約できると具体例を示した

反対を唱えるだけでは無くならい事は分かっているはず
だから小さな一歩を踏み出す必要がある。

本当に小さな一歩だが、
いや一歩にも足りないかもしれないが
自分で考えるべく踏み出す。

2011-05-06

TPO

後日感想をチラホラ聞いて
とても残念に思うことがあった。

その場に合ったTPOがあるだろうに
ましてそれをサポートしている立場なら

多くの人が集まれば
自分のことを理解してくれる人だけじゃない

とてもいい時間と空間だったのに

サポートしているつもりでも
参加者の一部は嫌悪感を感じている

一番大切な人を連れているから
主役に対して配慮が必要。

時間を過ごし齢を重ねて
その位の配慮が出来なかっただろうか?

仲間たちと騒いでいた小さな世界からは
とうに抜けだして
義務と責任のある世界で今は生きている。

2011-05-05

イベント



中央公園で行われたイベントに遊びに行ってきました。

5/3はアースデイ
5/5はLOVE CHILD

両方共に素晴らしいイベントで、
これからもずっと続けて欲しいと思う。

両イベントのスタッフの皆様お疲れ様でした、
そしてありがとう。



2011-05-04

感謝の時

3月4月とBRIDAL関係の仕事をたくさんいただき、忙しく過ごさせていただくことが出来ました。
結婚式や披露宴会場、二次会会場といろんな場所で灯して
沢山の笑顔を見ることが出来た。

いろんな形で、多くの人達からサポートを受け
自分は活動している。

これからも、大勢の人からサポートを受け
色々な人達をサポートしていきたい

多忙を極めた2ヶ月も終わってみれば
刹那のごとく

振り返り只々感謝する。